トップへ MM農園栽培システムへ

MM農園に良くある質問に一問一答
お問い合わせの皆様へ・・
皆様から問い合わせがあった事を下記に記してありますが、
その前に健康茸MM農園の事業内容を簡潔にご説明申し上げます。
MM農園は企画を提供しております。その為、工事業者及び栽培指導・菌床入手でお困りの方に斡旋をしたり
加工品に関する相談などをお請けしております。販売に関するお悩み等もご相談内容に含まれますが、
MM農園は売れない商品を斡旋する所ではありません。共に考えて行きましょうと言う立場で相談に応じます。

*現在健康茸MM農園では全量買い上げによる栽培者を募集中です。2018年3月現在

●健康茸MM農園は、デジタルサイネージを推進します。
●健康茸MM農園は、全自動農業栽培コントロールシステムIPCSを開発しました。
●健康茸MM農園は、茸及び全国展開で野菜栽培プラントを設計施工しております
●健康茸MM農園は、栽培者の皆様に各種菌床斡旋をしております
●健康茸MM農園は、栽培ノウハウまで現地派遣により徹底指導します
●健康茸MM農園は、黄金たもぎ茸錠を始めとする加工食材を開発販売しております
●健康茸MM農園は、完全無料の一切会費なしの農園ネットワークを結んでいます
●健康茸MM農園は、遠隔操作可能な自動管理システムの開発をしております。
●健康茸MM農園は、どんなご依頼であろうとも門前払いはしません。必ずご返答します
●健康茸MM農園は、販売に関する各ご相談にも応じてグループ内、他に斡旋をしております
●健康茸MM農園は、経費削減の為、見積りだけの出張はしません。実費請求をします
●健康茸MM農園は、国内に留まらず、海外への販売にも眼を向けております
●健康茸MM農園は、常に最新のシステムを取り入れ、参加者は経営にもフリー参加を呼びかけます
●健康茸MM農園は、真剣に栽培を考えておられる方とやっております。
          物見遊山的なお問い合わせには応じられません。
  

問い 茸菌床をどう申し込めば良いのですか A 余剰があれば契約している菌床製造会社より即発送出来ます。多くの在庫を持たない為
 受注製造になります。それぞれの主要菌床欄をご覧下さい

 全て前金発注の形を取らせていただいております。
問い 栽培等のノウハウを教えて頂けるのか? A 菌床を購入される個人、又栽培農園であろうと、
 皆様に常時対応させて頂いております。
2015年5月より有料(若干の料金)
問い 買上システムとありましたが? A MM農園方式ハウス栽培者からのみになります。
 また最初から買上げありきの話はありません。栽培能力があり、
 この農園、この方ならと言うものがあって、初めて斡旋する話が出来ます。
問い MM農園方式とは何か? A ハウスを売れば良し、菌床を売れば良しでは無く、栽培のノウハウや
 栽培〜販売に至る総合的なレクチャーを行うのがMM農園方式です。
問い 完全下請け農園とは? A 一番問い合わせが多い条項です。最新設備のMM農園企画ハウスを設置
 して貰う事が絶対条件で、即ちMM農園のモデルハウス的な意味合いを
 持ちます。指定日、*指定数量を配送出来る栽培環境も必要になってきます。
 
*需要があっての話ですから
問い 委託農園形式とは? A 健康茸MM農園にて栽培します。実際ご自分で栽培出来ない環境の方でも
 菌床の年間委託金を支払う事によって、お手元にご自分が販売したい茸が
 届くシステムですが、
2015年より申し込み者が少なく廃止しました。
問い 中間販売者とは? A 企業、個人を問いません。健康茸MM農園の商品を販売して頂ける中間卸と同じとお考え下さい。
 基本にあるのは定年者、労働意欲があるのに休眠されている世代への労働意欲への一助になればと考えております
問い MM農園グループとは? A 同じ指定菌床を使用し、同じブランドとして茸他、野菜、各製品を売って行こうと
 言う方やMM農園グループ賛同農園で、情報を共有したり、加工品等を
 一緒に売って行こうと言うグループネットワークです。
問い 同じ質問を繰り返します。会費は? A 一切無料です。但し、合議に基づきその決定事項に従わず自分勝手に行動される方や、
 MM農園の打ち出す方向に共感いただけぬ、又全く沿わぬ方は退会して頂きます
問い 栽培指導は? A 新規設備設置者は半年間、メールや電話の指導は無料です。
 ですが、継続しずっと無料で今までやってきましたが、昼夜を問わない問い合わせで
 著しく業務が阻害された為、資料請求や、現地指導はその都度有料実費となります
問い 他社の菌床ですが、乾燥品等の購入は? A 原則御座いません。MM農園指定以外の菌床栽培での買上げは一切しません。
問い 他社から乗り換えたい A きっちりそちらとの関係を絶って頂くのが条件です。参加は勿論拒みません
問い ハウスの設計施工は? A 予算に応じた形でアドバイス、見積り、施工致します
 あらゆる提案を行います。自作を勧めたりも致します。
問い 販路の相談について A MM農園方式を他言なさらない方、MM農園グループ加入の方には相談をお請けします
問い 常時相談出来る窓口は? A 事務所を空ける事が多く、通常は携帯電話にて。
 但し、常軌を逸した問い合わせはお断り申し上げます
問い どんな茸の菌床でも扱えますか? A 菌床によっては時間は掛かりますが、それぞれ対応させて頂きます。
問い 本当に純国産菌床ですか? A 国産だと称し、外国菌床、中国・台湾菌床を売っている業者もありますが、
 当園のものは全て種菌から始まる日本国内製造菌床です
。証明書も用意出来ます
問い PBで錠剤を製造して欲しい A MM農園と言うブランド名は消しません。販売元を変えるPBも基本的に致しません
問い 自農園の乾燥タモギタケで錠剤を A MM農園ブランドはMM農園指定菌床からです。原則をどんな好条件であっても
 変える事はありません。
製薬会社に直接依頼されても請けないと思います。
問い 口コミで加工品を依頼していると言う話を聞きました A 商品加工を委託出来る所を常時募集しております。
 小ロットから対応していただける所からまずスタートします。
問い 茸栽培って儲かるのでしょうか? A はっきり申し上げます。そんなに儲かるものでは無い事をご認識下さい。
 それは一般論として、どんな仕事でも同じじゃ無いでしょうか?
 そう言う儲かるよと最初に夢のような話をし、多大な設備投資を勧める
 第一次産業を食い物にする悪徳、詐欺業社が無数にあります。
 まず、そう言う会社情報等をお伝えします。被害に遭わない為にもです。
 その上で自分の身の丈にあった栽培を目指せば良いと思います。
 最初に投資をするなと言うのがMM農園の基本姿勢です。。
問い MM農園グループはシルバー世代を雇用すると聞いた A まず、誤解から・・
 健康茸MM農園グループは上記質問の答にありますが、
 中間卸さんを常に募集しております
 それは、同じ考え方ですが、MM農園グループ一員として活動下さる
 販売員様は完全歩合制となり、年齢等不問です。名刺も作成します。
 中間卸より卸金額も低く、やる気があればどなたでも収入が得られます
 又、ノルマも一切ありません。詳細は問い合わせにて
問い 茸以外にも参入可能ですか? A MM農園グループは茸だけに限りません。しかし、安全、安心、健康
 それをグループ社是としている以上、無農薬、有機栽培を基本として
 審査はあります。又品質を最重要視します。
問い 雇用について再度お聞きしたい。作業員は? A 作業員については、現在1栽培農園形式でやっている為、個々の農園が
 雇用するかどうかは本部では関知出来ません。雇用は販売員が現在は中心
 として本部が募集している条項なのです。
問い 菌床製造の委託先を募集とか? A 常に募集しております。但し、MM農園の求める品質にマッチする所となります
問い 株式会社に移行するとお聞きしました。 A 当分個人農園として、世話役的立場で動きます。私の年齢上
問い 菌床の不具合の保証はしてくれるのですか? A 当園システム及び菌床には自信を持っております。
 そのシステムのハウス栽培下において、菌床の不具合が発生した場合には
 当園に瑕疵が明らかな場合は、勿論対応致します。
 様々なハウス環境で栽培されている不具合については、
 必ず当園は自社でその製造ロットを試験栽培しておりますので、
 異常が無い限り、保証対象とはなりません。
問い 廃菌床を再利用出来ると聞きましたが? A 利用しております。廃菌床を滅菌処理する機械も取り扱っております。
 又、一分廃菌床を無料で引き取っております。
 ただし、国産、信頼できる契約栽培農園のみです。詳細はお尋ね下さい
問い 国産LEDランプなのですか? A 国産です。(有)ジャパンマグネットの代理店となっており、
 野菜、茸用、一般家庭用など様々に扱っております。防水用にて個人様にも勿論販売しております。電気工事もご自分でも出来ますが、全国展開する(有)ジャパンマグネットでも可能です。
問い 黄金たもぎ茸錠剤を扱いたい A 勿論健康茸MM農園は製造卸ですので、可能ですが、
 健康食品として販売しているこのサプリは、必要以上な宣伝をしてはなりません。
 その契約書を交わして頂ける所との取引になります。
要審査。一般の方も同様です 
問い 茸の菌床は飼料になりますか? A どこかのHPで見たからと言うご質問内容でしたが、そのままではなりません。廃菌床にはリグニン、セルロースが残存しており、それらを処理しなければなりません。それを処理出きる技術をお持ちでしたら出来ますが・・
問い 茸の菌床は肥料にはどうでしょうか? A 勿論有望な肥料になります。1アール規模でどの程度と言う数字は既に出して健康茸MM農園グループでは実践し、有機栽培、無農薬栽培を行っております。
問い 最近汎用型栽培ハウスの事を言われてますが A 有難う御座います。2015年8月より販売開始します。簡単設置、工期も殆どなく、300床規模の栽培ハウスであれば、プロ農園に匹敵出来る格安の一般用に設計しました。
 問い 最近IPCSの開発をやられていると聞いた  A はい2016年度より強化し、キノコハエ除去装置、自動ミスト管理、遠隔操作システム、スマホ制御、温度自動制御、二酸化炭素連動排出管理、Webカメラ搭載の栽培管理、土壌湿度検知自動管理システム、水質管理。人と手間の軽減と格安、安定システムの両立を目指し、日々進化中です。出来ないものは無いと数々の開発を展開中です。
 問い どんなハウスでも可能か?  A 乱暴な言い方になりますが、例えば季節栽培にて2017年はエアコンを停止、自動ミストはしましたが、自然に近い形でタモギタケ等を生やしました。高額な投資をせずとも茸栽培に関しては千差万別なやり方は出来ると思います。ですが、HACCP等の事すらご存知の無い方が大きな願望を持ち、相談に良く来られます。趣味や実験で栽培をやるならば、上記も良しでアドバイスもしますが、輸出などを含める食品衛生上の安全すら軽視していては、輸出したい等と考えているとは、とんでもありませんから、厳しい回答をする事も最近あります。栽培に対する真摯な眼を持って欲しいと思うのです。
その他、健康茸MM農園について、上記以外に質問があれば、何でもお気軽にお問い合わせ下さいませ。
決めあぐねている事のご相談には乗りますが、単なる問い合わせ後、何となく考えよう的なものはお断りします。真剣にやっておりますし、時間の無駄なので。厳しい事を申しますが、本気ですので。全て